Monologue

広報強化月間突入!


ブログの世界では、サマーサマーしているマレーシアで時間が止まっていますが、現実世界はそんな訳ないんすよ。冒頭の写真のように、ウィンタージャケットが必要になるくらい肌寒くなってきました。楽しかったなぁこの撮影。通信販売部スタッフ山﨑君が山﨑君自身の模型を作るってシチュエーションで去年撮影したんでした。

それにしても2019年、まぁまぁ、いや相当、後半は、目まぐるしいっす。

あなたは、Sですか?Mですか?って問われたら、間違いなくM側の人間だと自覚症状もあるので、困難というか、企画を作ったり、あれこれ悩んでゼロからカタチにしていくのは苦じゃ無いんです。にしても、いやそれにしても、てんこ盛り過ぎるな2019年。もう遠い遠ぉ〜い昔に豊洲や大磯に行った気がする…..。だいたい寝る前に、天井見ながら「明日は、あれだろぉ〜、それ終わってからコレねぇ〜」と羊を数えるように次の日の仕事を妄想していくんですけど、「いやちょっと待てよ….あの締め切りって明日か、間に合わねぇかも、いやこれも明日か..」って、どんどん目が冴えて焦ってきて、一向に妄想が終わらないんすよ。もし「妄想ダイエット」なんてモノがあれば、相当ガリガリになってますね! いや、やめよう、こんな無意味100%の妄想は無駄すぎる。

ってふとデスク横のカレンダー見たら5月じゃん!! どんだけ2019年ずぼらなんだ….。こうなったら6枚一気にぶっちぎって正常なカレンダー表記にしましょう。はいはい今日は11月2日土曜日です。

おぉ〜あと一ヶ月切った〜 Yokohama Hot Rod Custom Show 2019(以下HCS2019) 。

もうこれくらいの時期になると、緊張でゾクゾクしてきます。みなとみらいに近づくと緊張から、階段なんか登っていないのに、完全に膝が笑っちゃってるんですよ。ガクガクします。もうゾクゾクのガクガクです。

客観的に見ると今年は、とんでもなく盛り上がる事、必至かと。あれもこれも、あんな事、こんな事が一気に12月1日に起きます。凄まじいですよ今年のHCS2019は。詳しくは同部署のヒロシュガーが綿密に計画的にアップしているこちらをご確認ください。
さすがだなぁヒロシュガーの仕事は….。見習わないとなぁ僕も。

という事で僕も恒例のお楽しみが始まったんですよ。ここ数年沢山の方たちのご協力で実現出来ている Vans x MOONEYES のシューズが今年も12月1日に発売を迎えます!! おぉ〜感無量です。出来る事なら遠くを見ながら、しみじみしたいんですが、そんな時間は無いんです。 そうですプロモーション用のPoster を制作しなければ!!! もうこのPoster については、取り掛かるのは例年この時期なんですが、妄想し始めるのは夏くらいからなんです。

「今年は、あんな事やってみよう、いや無理かなぁ….、やっぱりやろう、いや出来るのかな…」もうこれを繰り返すんです夏から。一年の総決算的な、限界に挑戦的な。昨年2018年は、オイルペイントタッチでVans Old Skool を描きあげるって無謀な事をしました。終わったから良かったものの仕上がらなかったら一巻の終わりでしたねこれは。

で、2019年夏。前年以上に無謀な事考え始めていたんですよ。どう考えても、今年やりたい事は、昨年の倍以上の手間がかかるのは目にみえていました。やりたい半分、無理だろう1/4、想像がつかない1/4の割合で手順を考えながらずっと取りかかれる日を待っていました。そして今週遂に開始。

今年は、Mac のブラシツールのグラフィックでSK8-HIを描こうって決めていました。もう全部です。ステッチの糸から、スェード、キャンバスの素材、ソールの凸凹まで全部 Mac のブラシで描こうって決めていました。Mac 触った事無い状態で入社し、早13年。現時点の自分のグラフィックデザインの限界に挑戦です。当然やり方なんかありませんから、完成までのto do リストを作って、手順を考え辛抱強く描いていくしかない。とにかく地味ぃ〜な作業です。地味ぃ〜な人間が地味ぃ〜な作業を続けます。そして…..

はい完成!!!!!

この世界を夏から、ずぅ〜っとイメージしていました。Vans のシューズを発売出来るなんて、それ自体、物凄く夢が実現出来た訳です。ですから、告知に関しても、やっぱりぶっ飛ぶくらい夢の世界を作りたいって思っていました。もうひたすら妄想ダイエットしていました。はい、根が暗いんで。はぁ〜良かった完成して。

このシューズの詳細は Shige-san のブログで紹介されているのでこちらをご覧ください!!

HCS2019 VANS X MOONEYES

って今年は、とんでもない量の企画に首突っ込んでますからね。よくもまぁ「やりたいやりたいやりたいって!」と色々手を挙げたっすね…無計画すぎる。なもんで、まだまだまだまだ行きますよ!

今まで、仕込んできた事を一気に公開していくタイミングに突入です!! 広報として一気に動きだすタイミングですね。

皆さん、12月1日が来るまで、ゾクゾクして待っていてください。

会場でガクガクしながら待っています!

もうゾクゾクのガクガクです。

MOONEYES 広報 Pan Sumi


"Shi Zu Kani – Keep Calm and Stay CQQL""

今年も皆様のご協力のおかげで、28th Annual YOKOHAMA HOT ROD CUSTOM SHOW 2019 の開催が決定致しました! このカルチャーが大切な方々が一丸となった結果です。本当にありがとうございます! 会場周辺の問題は変化なく今年も今まで同様 "SHIZUKANI" です。

2014年の "Be Calm, Not Loud – Shizukani," から始まったキャンペーン、 2015年は "Save The Yokohama Hot Rod Custom Show"、2016は "Respect Our Kulture - Mamoroh!"、2017は "Grow Together – Sodateyou" 2018年 のスローガンが "Cherish Our Kulture – 大切に – Tai setsu ni" 、そして今年で6回目になるキャンペーンは もう一度原点に戻り "Shi Zu Kani" / "Keep Calm and Stay CQQL" です。

最初のキャンペーンスタートから5年経ち、主催する我々も含め常に YOKOHAMA HOT ROD CUSTOM SHOW が存続危機にあるという意識が低くなって来ています。どういった経緯でこのキャンペーンがスタートしたのかを知らない方々も多くいらっしゃる様です。今年も皆様にご協力を頂き、周知、徹底はもちろんの事、我々を含め皆様の熱い気持ちを一つにし、このカルチャーを守って行きましょう。2019年はもう一度原点に返り "Shi Zu Kani - Keep Calm and Stay CQQL" をキャンペーンとして掲げ、今年も 1年に渡りこのキャンペーンを進めて行きます。皆様のご協力、宜しくお願いします。

HCS2019 今年のOfficial ハッシュタグは
#hcs2019, #shizukani, #keepcalmandstaycool, #savetheyokohamahotrodcustomshow

今年も情報の拡散にご協力ください!