Monologue

2018年を駆け抜けたクルマたち

だいぶ大げさなタイトルにしましたが、ちょっと年末っぽい感じをだしたかっただけなんです。ただの独り言です。

思い返せば、去年の今頃は僕のファルコン “Pantastic” のカスタムが少し進んでほくそ笑んでたんですよ。

なもんで、2018年は乗りに乗って楽しむ気満々でした。娘の保育園の卒園式には、カラーバーを光らせ House of Pain を流しながらファルコンで行くって決めていましたから。だがしかし3月の卒園式の一週間前に会社に乗っていこうと朝自宅を出て、気持ち良く走っていたらですね。低く走りすぎてマンホールに引っ掛かり「ドン」って音と同時にステアリングが効かなくなるという残念な出来事がありました。まさかの現在も冬眠真っ最中です。2019年は乗りたいですね。まずは復活したいです。

そして、春には遂に1992 Winnebago Camper (CamQQnper)も完成しまして様々なイベントにキャンパーで出かけました。あ、キャンパーは当然の事ながら僕のクルマではなくて会社のクルマですよ。

ストリートカーナショナルズ(来年は3月10日ですよ!)、アメフェスではピットカーを務め、モーターサイクルスワップミート、カスタムヒル、トラックマスターズファイナルと「もしもし〜、はいキャンパー担当のPanスミです」的に乗らさせて頂きました。実際にイベント会場で2泊してますけどやっぱり便利なんですよ。そしてなにより、理屈抜きでカッコイイ! Truck Masters Final のお台場での搬入の際、Grandmaster Flash & The Furious Five を大ボリュームで流して完全に自己満足の世界に入っていました。Truck 最高の舞台にこのクルマを運転して入っていけるなんて幸せだなぁと。

そしてそして、年末のHot Rod Custom Show 2018 に突如会場に登場した 1961 Buick Le sabre “Moonblessing” 。
会場で気になっている方も多かったと思います。2019年3月10日に開催するストリートカーナショナルズ会場にて更に細部を詰めてお披露目の予定です。僕は会場でマジマジと見る時間がとれなかったので先日ようやくしっかり見る事が出来ました。もうまさに夢の一台ですよ。来年は “Moonblessing” の一年になりそうです。楽しみです。

そしてそしてそして! 完全なる私ごとですが、普段の通勤のアシとして乗るクルマを今年の夏に買いました! まだ内緒ですけど。一気に夢の無い話ですみません。欲しいなぁ欲しいなぁと願ってたら良い出会いがあり、まさかまさかの展開で、「えぇ〜い」と何も考えず飛び込みました。なんとかなるさ的に。とはいえお小遣い制サラリーマンなもんでセカンドカーとしてチョイ無謀すぎるかもしれません。当初の予定からだいぶずれこんでいますが、色々な方々のおかげでなんとかかんとか来年の1月に低空飛行で乗りだし始めると思います。その時に、2019年みなさまにとって、最もどうでも良いお披露目をこのブログでしようと思います。はぁ〜楽しみすぎる!!!!

そう、という事で3年以上僕のセカンドカーとして大活躍してくれている Honda CR-X “Teen Wolf” とサヨウナラする事にしました。惜しい! 今でもこのクルマ大好きですけど、流石に3台維持するのは無理ですのでどなたか乗ってくれる方がいたらお譲りしようと考えています。

Photo by Daisuke Katsumura

2018年も色々と楽しくクルマに関わる生活を送る事が出来ました。来年も変わらず、自分のクルマとの生活も、自分のペースで色々企んで楽しんでいこうと考えています。

早速、2019年に向けて動き始めました。そう、2019年のキャンペーン用 Bumper Sticker のデザインです。

もう、完全に自分が欲しいデザイン先行になっていますが、いいんです!「これ来年OOOのバンパーに貼ろう〜」って妄想しながら作っています。はぁ〜楽しみすぎる!!!!
Panスミ


"Shi Zu Kani – Keep Calm and Stay CQQL""

今年も皆様のご協力のおかげで、28th Annual YOKOHAMA HOT ROD CUSTOM SHOW 2019 の開催が決定致しました! このカルチャーが大切な方々が一丸となった結果です。本当にありがとうございます! 会場周辺の問題は変化なく今年も今まで同様 "SHIZUKANI" です。

2014年の "Be Calm, Not Loud – Shizukani," から始まったキャンペーン、 2015年は "Save The Yokohama Hot Rod Custom Show"、2016は "Respect Our Kulture - Mamoroh!"、2017は "Grow Together – Sodateyou" 2018年 のスローガンが "Cherish Our Kulture – 大切に – Tai setsu ni" 、そして今年で6回目になるキャンペーンは もう一度原点に戻り "Shi Zu Kani" / "Keep Calm and Stay CQQL" です。

最初のキャンペーンスタートから5年経ち、主催する我々も含め常に YOKOHAMA HOT ROD CUSTOM SHOW が存続危機にあるという意識が低くなって来ています。どういった経緯でこのキャンペーンがスタートしたのかを知らない方々も多くいらっしゃる様です。今年も皆様にご協力を頂き、周知、徹底はもちろんの事、我々を含め皆様の熱い気持ちを一つにし、このカルチャーを守って行きましょう。2019年はもう一度原点に返り "Shi Zu Kani - Keep Calm and Stay CQQL" をキャンペーンとして掲げ、今年も 1年に渡りこのキャンペーンを進めて行きます。皆様のご協力、宜しくお願いします。

HCS2019 今年のOfficial ハッシュタグは
#hcs2019, #shizukani, #keepcalmandstaycool, #savetheyokohamahotrodcustomshow

今年も情報の拡散にご協力ください!