新商品

40℃の向こう側

この時期になると湯船に浸かる時間が長くなってきます。いや別に冷え性とかじゃないですよ。いまだにデスクの扇風機まわしてますから。
あれなんすよ。一人ぼぅ~っと考えるには、最適なんです湯船でグダ〜ってしている時が。

今日の事、明日の事、その先の事……..

Hot Rod Custom Show2015まで残り3週間。お味噌汁に入っている豆腐がパシフィコ横浜のコマ割に見えてくる季節です。

今日、エントリーされた方々への受理書発送書類作りが無事完了となりました。来週より届き始めますのでエントリーの皆様お待ちください。

ひとつひとつ地固めの段階に入りました。今年の道作りも遂にここまで来ましたね。

人の手が入っていない大きな山をPosterやDemo Movie、スタッフ一人一人の活動等色々な材料で発破をしかけ、切り崩していき
やがて見えてきたゴツゴツしていた道も大型ブルドーザー「キャタピラーD10」でようやく平坦に。今はモーターグレーダー「コマツGD」で均しているイメージです。
凸の部分を削るように大まかな計画を精度の高いスケジュールに切り替えていき、凹の部分に砕石をいれるようにイメージしていた制作物を実際に作り始めていきます。

でも「じゃ〜そろそろ舗装すっか〜!!」って感じではありません。

MQQNEYES INTERNATIONAL Magazineも遂に発売を開始しました。先週お伝えしたMetal Flake Steerig Wheel Key Chainも12月6日より発売開始となります。

色んな方向から色んな事が出来るから、僕も楽しい毎日です。

12月5日の搬入日に全てのエントリーの皆様がディスプレイを完了した時点で、僕の中で思い描いていた真っさらな綺麗な舗装された道が完成します。

そして12月6日の当日。

全ての皆様があの会場の中を全開で走り抜けて楽しんで頂ければこれ以上の事はないと思います。

あと3週間もあります。

今日は日立のマカダムローラー車に乗って転圧するイメージで一つ一つ湯船に浸かって考えようと思います。

201511-1


"Shi Zu Kani – Keep Calm and Stay CQQL""

今年も皆様のご協力のおかげで、28th Annual YOKOHAMA HOT ROD CUSTOM SHOW 2019 の開催が決定致しました! このカルチャーが大切な方々が一丸となった結果です。本当にありがとうございます! 会場周辺の問題は変化なく今年も今まで同様 "SHIZUKANI" です。

2014年の "Be Calm, Not Loud – Shizukani," から始まったキャンペーン、 2015年は "Save The Yokohama Hot Rod Custom Show"、2016は "Respect Our Kulture - Mamoroh!"、2017は "Grow Together – Sodateyou" 2018年 のスローガンが "Cherish Our Kulture – 大切に – Tai setsu ni" 、そして今年で6回目になるキャンペーンは もう一度原点に戻り "Shi Zu Kani" / "Keep Calm and Stay CQQL" です。

最初のキャンペーンスタートから5年経ち、主催する我々も含め常に YOKOHAMA HOT ROD CUSTOM SHOW が存続危機にあるという意識が低くなって来ています。どういった経緯でこのキャンペーンがスタートしたのかを知らない方々も多くいらっしゃる様です。今年も皆様にご協力を頂き、周知、徹底はもちろんの事、我々を含め皆様の熱い気持ちを一つにし、このカルチャーを守って行きましょう。2019年はもう一度原点に返り "Shi Zu Kani - Keep Calm and Stay CQQL" をキャンペーンとして掲げ、今年も 1年に渡りこのキャンペーンを進めて行きます。皆様のご協力、宜しくお願いします。

HCS2019 今年のOfficial ハッシュタグは
#hcs2019, #shizukani, #keepcalmandstaycool, #savetheyokohamahotrodcustomshow

今年も情報の拡散にご協力ください!