Monologue

Magazine Junky Boy

タイトル通り僕はマガジンが大好きです。
A型のくせしてまったくもって片付けられない人間なので常にデスク周りにはマガジンが縦に並んでいたり、積み重なっていたり開いたまんまになっていたり。
そろそろ片付けないとまずいですね。雷が落ちます。ついこないだ落ちたばかりですが、だいぶ荒れ始めてます。ひやひやしてきました。

常に手元になにからのマガジンがあります。一冊手に取り一度ページをめくれば瞬間的にその世界に入っていけます。自分の知っている世界なら「そうそう〜」と思いますし、まったく知らない世界がそのページに広がっていたら「まじかぁ〜」とただひたすらに感動します。文字のみで構成されている図書も嫌いではありませんが、僕は「雑誌」が好きです。文字以外の情報から突き刺さってくる部分も大きいですから。ただマガジンの中にある文字の鋭さって凄いと思います。惹きつけてからジワジワと効いてきます。いろいろなマガジンから得た情報で、今度は僕の頭の中でグルングルン妄想するわけです。仕事が終わって自宅に帰っても同じです。何にも変わりません。

MQQNEYESに入社してからは、更に目にするマガジンの量も増えました。色々な方にお会いする機会も増えました。
幸運な事にマガジンに関わるお仕事もさせて頂く機会もありました。とても有難い事で光栄な事です。有難うございます。

そんな中、今MQQNEYESから発信するマガジンを制作している最中であります。

MQQNEYES INTERNATIONAL MAGAZINE

全くもって、まだ何も手をつけていませんけど大丈夫です。明日の僕がやってくれるはずです。

そう言えば、僕なんかよりよっぽどマガジンが好きな人がいました。年間何冊読んでるのだろう。

数ヶ月前、マガジンに関わるお仕事をさせて頂いた時の一枚。真夏の朝のラッシュ時を狙った一枚。

どうしてもこのカットを撮りたいんですと数日前から社長に毎日話していましたが、実際にイメージしていた事を目の当たりにすると言葉が出ませんでした。
IMG_8544++


"Shi Zu Kani – Keep Calm and Stay CQQL""

今年も皆様のご協力のおかげで、28th Annual YOKOHAMA HOT ROD CUSTOM SHOW 2019 の開催が決定致しました! このカルチャーが大切な方々が一丸となった結果です。本当にありがとうございます! 会場周辺の問題は変化なく今年も今まで同様 "SHIZUKANI" です。

2014年の "Be Calm, Not Loud – Shizukani," から始まったキャンペーン、 2015年は "Save The Yokohama Hot Rod Custom Show"、2016は "Respect Our Kulture - Mamoroh!"、2017は "Grow Together – Sodateyou" 2018年 のスローガンが "Cherish Our Kulture – 大切に – Tai setsu ni" 、そして今年で6回目になるキャンペーンは もう一度原点に戻り "Shi Zu Kani" / "Keep Calm and Stay CQQL" です。

最初のキャンペーンスタートから5年経ち、主催する我々も含め常に YOKOHAMA HOT ROD CUSTOM SHOW が存続危機にあるという意識が低くなって来ています。どういった経緯でこのキャンペーンがスタートしたのかを知らない方々も多くいらっしゃる様です。今年も皆様にご協力を頂き、周知、徹底はもちろんの事、我々を含め皆様の熱い気持ちを一つにし、このカルチャーを守って行きましょう。2019年はもう一度原点に返り "Shi Zu Kani - Keep Calm and Stay CQQL" をキャンペーンとして掲げ、今年も 1年に渡りこのキャンペーンを進めて行きます。皆様のご協力、宜しくお願いします。

HCS2019 今年のOfficial ハッシュタグは
#hcs2019, #shizukani, #keepcalmandstaycool, #savetheyokohamahotrodcustomshow

今年も情報の拡散にご協力ください!