Monologue

ハンサムシェビー

最近ちらほらですが、ブログの事を話題にしていただける機会が出てきました。

「スミ君ブログ読んだよ、ほら、あの…..長い…..」
「スミ君の長いブログさ~」
「っていうかなげぇよ!」
皆様、暖かいご声援有難うございます。

なもんで今回は短めでいこうと思っています。というかこれから明日のMotorcycle Swap Meetの測量に行くので早めに切り上げないと夜までかかってしまいます。

明日のMotorcycle Swap Meet、「Hot Summer Cruise」も同時開催で1948年までのHot Rodもずらりと並ぶのですが、一台だけ年式を超えた車両がMQQNEYES Shop脇に展示されます。

スタッフの田島君が所有している1954 Chevyです。

彼は、歳は僕と8歳違いますが、同期入社なんであ~だこうだダメだしも「そこまで言う!!」ってぐらい遠慮なく言ってきます。でも、なんだかんだ 必ず助けてもくれます。いや別に褒めたくないっす。

そんな彼の54シェビーですが、なかなかイベントに表立って、出てくる事もありませんでした。でも今年のHot Rod Custom ShowのSpotlightは1949-1954 Reflections & Expressionsですからね~。

彼のシェビーはどストライク! そう、今年のポスターに入っているSpotlightのロゴ、49 Ford Shoeboxが水面で反射して写り込んでいるのは彼のシェビーです。

とってもハンサムシェビーです。明日じっくり観てみてください。悔しいぐらいハンサムです。せっかくなんで今回はロゴをひっくり返してみましょ う。

しかし!! クルマの事は褒めますが、彼の事は褒めません。

僕千葉育ち、彼埼玉育ち。地理的にも永遠のライバルです。
49-54++++


"Shi Zu Kani – Keep Calm and Stay CQQL""

今年も皆様のご協力のおかげで、28th Annual YOKOHAMA HOT ROD CUSTOM SHOW 2019 の開催が決定致しました! このカルチャーが大切な方々が一丸となった結果です。本当にありがとうございます! 会場周辺の問題は変化なく今年も今まで同様 "SHIZUKANI" です。

2014年の "Be Calm, Not Loud – Shizukani," から始まったキャンペーン、 2015年は "Save The Yokohama Hot Rod Custom Show"、2016は "Respect Our Kulture - Mamoroh!"、2017は "Grow Together – Sodateyou" 2018年 のスローガンが "Cherish Our Kulture – 大切に – Tai setsu ni" 、そして今年で6回目になるキャンペーンは もう一度原点に戻り "Shi Zu Kani" / "Keep Calm and Stay CQQL" です。

最初のキャンペーンスタートから5年経ち、主催する我々も含め常に YOKOHAMA HOT ROD CUSTOM SHOW が存続危機にあるという意識が低くなって来ています。どういった経緯でこのキャンペーンがスタートしたのかを知らない方々も多くいらっしゃる様です。今年も皆様にご協力を頂き、周知、徹底はもちろんの事、我々を含め皆様の熱い気持ちを一つにし、このカルチャーを守って行きましょう。2019年はもう一度原点に返り "Shi Zu Kani - Keep Calm and Stay CQQL" をキャンペーンとして掲げ、今年も 1年に渡りこのキャンペーンを進めて行きます。皆様のご協力、宜しくお願いします。

HCS2019 今年のOfficial ハッシュタグは
#hcs2019, #shizukani, #keepcalmandstaycool, #savetheyokohamahotrodcustomshow

今年も情報の拡散にご協力ください!