Monologue

7月といえば

2015年もあっという間に7月です。デスク横に置いてあるファンは100V電源で引き出せる限界の速さで朝から晩まで回り続けてくれています。ファンのスイッチを切るのは新年1月と2月。3月から12月は僕の暦では「夏」になるわけです。

皆さんこんにちは。MQQN Space Agency PAN スミです。先週から始めたブログも気が付いたら一週間。今週も宜しくお願いします。

7月といえば皆さんは何を思い浮かべますか?
海ですか?BBQですか?鰻ですか?アイスクリームですか?

僕にとって7月といえば…….
Yokohama Hot Rod Custom Show(以下HCS)です!!
鰻もアイスも気になりますがどっちが大切かって言ったらそりゃHCSです。

当然、HCSは12月の第一日曜日にパシフィコ横浜で開催していますので「スタッフのくせしてアタマ大丈夫ですか?」と思われる方もいるかもしれません。ただ、7月も地味ぃ~ではありますが、とてもとても大切な一ヶ月になるので今回は7月HCSの話をしようと思います。

HCS というイベントに対して、皆さんがどのように思っているのか…….。

目の前に溜まっている仕事をほったらかして、よく考えていますが、当然一人一人違いますし、楽しみ方もそれぞれだと思います。エントリーされる 方、一般来場で会場に来られる方、会場に行けなくてもマガジンやWebなどから情報を得られる方……。沢山の思いが重なってくる週末になるわけです。

昨年のHCS2014で年間を通して活動してきた「Be Calm Not Loud」活動の時もそうです。沢山の方達のご協力を頂き、考えられる全ての準備をしてきましたが、実際のところ当日はどうなるのか保障はなく「皆様を信 じる」しかありませんでした。迎えた搬入日。「バイクを押してパシフィコに向かっているエントリーの方達がいます」という連絡がイヤホンを通して入ってきたこの時の感覚は、一生忘れないと思います。正直感動して声も震えました。
翌日曜日も会場周辺は終日静かで、皆さんご存知の通りです。

「二輪車での来場禁止」という会場側からの目眩のするようなとんでもなく高い壁の条件を、当日会場に来られた1万5千人の方達がどんどん肩車して越えていったような二日間でした。

皆様のご理解ご協力、改めましてお礼申し上げます。本当に有り難うございました。

ただスタッフはいつまでもハイタッチして喜んでいられません。反省しなければならない改善点も毎年山のように出てきます。HCSから一ヶ月も経っていない新年1月早々から、次のHCSに向けてStaff Meeting は毎年スタートします。

「ここは今年こう改善します」というような改善に向けてのMeetingも重ねますが、「今年はこんな事したい! こんなモノを作りたい! この車両をGuestに呼びたい!」と自由に発言するのもとても大切だと思っています。ですからここ数年のMeetingは部署も役職も関係無し、毎回自由参加でギラギラした若手も参加しています。なんせ American Culture が大好きで集まったスタッフの皆です。しかも、それぞれ別の方向を向いているので「えぇ~!!」と自分じゃ想像もつかなかった意見もバンバン出てきますし、当然Shige-sanから「今年はこれやるぞ!」と引き締まる時もあります。

言うのはタダです!! もうこの時しかないとばかりに「キワモノ企画」を好き勝手に言っちゃうのが僕や Kid Rocker ですかね…..。ボツ率の首位打者争いです。

最初は「出来る?出来ない?」「こんなの出来たら最高に面白い!!」とふわふわした話も徐々にひとつずつ形になり、3月にはCar Show, Motorcycle Show, Paint Contestの新企画(Spotlight)が確定、「呼びたいGuest」として皆から集まってくる資料もどっさり集まりGuest も今日時点である程度固まってきました。

8月になると全ての内容が網羅されたポスターとなり皆さんの目に入っていきます。あと一ヶ月でポスター見れるのか~。他人事のように凄い楽しみにしています。ポスターが完成したら、もうそこからは年末までジェットコースターみたいなスピードでイベントが動き始めていきます。

ですから7月は今までMeetingを重ねて決まった内容や、海外からのGuestの情報収集、その年のイベントロゴマーク制作など……全部を一気に纏めていく大切な一ヶ月になります。やりたい事がまだあればこの一ヶ月で決めなければいけません。

「あれがこうなって、これがこうなってと…..」とんでもなくデカイ遠足のしおり作りをしているような一ヶ月です。

全ては、12月6日 日曜日HCSに関係する全ての人が、楽しい週末になるように。

15年前、「面白いイベントがあるから」と誘い出した女の子が、気が付いたら今では僕の奥さんになっていて、僕の方はイベントのスタッフ側になっていました。

人生何があるかわかりません。

楽しい事を7月にどんどん詰め込んでいこうと思います。

IMG_8309++


"Shi Zu Kani – Keep Calm and Stay CQQL""

今年も皆様のご協力のおかげで、28th Annual YOKOHAMA HOT ROD CUSTOM SHOW 2019 の開催が決定致しました! このカルチャーが大切な方々が一丸となった結果です。本当にありがとうございます! 会場周辺の問題は変化なく今年も今まで同様 "SHIZUKANI" です。

2014年の "Be Calm, Not Loud – Shizukani," から始まったキャンペーン、 2015年は "Save The Yokohama Hot Rod Custom Show"、2016は "Respect Our Kulture - Mamoroh!"、2017は "Grow Together – Sodateyou" 2018年 のスローガンが "Cherish Our Kulture – 大切に – Tai setsu ni" 、そして今年で6回目になるキャンペーンは もう一度原点に戻り "Shi Zu Kani" / "Keep Calm and Stay CQQL" です。

最初のキャンペーンスタートから5年経ち、主催する我々も含め常に YOKOHAMA HOT ROD CUSTOM SHOW が存続危機にあるという意識が低くなって来ています。どういった経緯でこのキャンペーンがスタートしたのかを知らない方々も多くいらっしゃる様です。今年も皆様にご協力を頂き、周知、徹底はもちろんの事、我々を含め皆様の熱い気持ちを一つにし、このカルチャーを守って行きましょう。2019年はもう一度原点に返り "Shi Zu Kani - Keep Calm and Stay CQQL" をキャンペーンとして掲げ、今年も 1年に渡りこのキャンペーンを進めて行きます。皆様のご協力、宜しくお願いします。

HCS2019 今年のOfficial ハッシュタグは
#hcs2019, #shizukani, #keepcalmandstaycool, #savetheyokohamahotrodcustomshow

今年も情報の拡散にご協力ください!